>

2017年10月08日

サイズダウン フレグランスウォーター ローズ

人からいただいたローズウォーターです。

サイズダウン フレグランスウォーター ローズ

蓋をあけたら、ふわっとバラの香りがします。バラフレーバーのミネラルウォーターですね。
なんか、最初にぬるいままで飲んだら、ちょっと気持ち悪さを感じました。そこで、キンキンに冷やして飲んだら、すごくいい感じになりました。

ところで、このフレグランスウォーターについているラベルに、すごく気になることが書いてありまして……。
サイズダウン フレグランスウォーター ローズ

「飲む」だけでなく、「つける」という目的に使ってもいいと書いてあります。
つけるというのは、つまり、コスメとして売っているローズウォーターみたいに使うこともできる、ということなのでしょう。

じゃあやってみよう、ということで、化粧水みたいに顔につけてみました。
キンキンに冷やしておいたものをつけたので、実にひんやりさっぱりとして気持ちよかったです。
保湿効果は、あるんじゃないのかと思いました。今までに使ったことのあるローズウォーターは、単体で化粧水にすると少しもの足りない感があったのですが、このフレグランスウォーターは、別に違和感無く一日を過ごせました。つけたときの感触では、そんなに保湿効果ありそうでもなかったのですが、結果的には不満はありませんでした。

バラの香りは、つけている最中には香ります。でも、乾いたら、すぐにバラのフレグランスウォーターをつけたことなど忘れてしまいました。
なので、香りがいつ飛んだのかよくわかりませんが、多分、すぐに飛んだのではないでしょうか。

posted by すず at 22:58 | その他香りもの

2016年12月28日

香り袋

バラ園のお土産でもらった香り袋です。
香り袋

私は、香り袋というと、ほとんどが綿とか砂みたいなやつに香料をしみこませたものだと思っているのですが、この香り袋は、本物のバラの花弁が入っていることが手触りから分かりました。
香り袋というよりも、ポプリの入ったサシェ、と言うべきなのでしょうか。

この香り袋をもらったのは、秋のバラの季節だったので、二ヶ月ほど前のことでした。
最初はバラの香りメインだったのですが、二ヶ月経って気がついたら、バラの香りはほとんど無くなり、ラベンダーの香りが目だっていました。どうも、バラ&ラベンダーのポプリが入っているようです。

つまり、バラとラベンダーを比べると、バラの方が早く香りが飛ぶ、ということなんでしょうか? それとも、たまたまこのポプリはそうだっただけで、別に「バラ:早 ラベンダー:遅」とは限らないんですかね。

posted by すず at 14:03 | その他香りもの

2016年08月30日

香り袋

旅行のお土産にいただいた香り袋です。

香り袋

バラ園だか、植物園だかのお土産です。
バラの花を形作っているのは、一見フェルトのように見えますが、実は紙です。
フェルトでも同じように作れるのかなあ、と、手芸好きのうちの母に聞いたら、「フェルトの厚さだと、こんな風に巻けない」とのことでした。

香り袋の本体は、布の袋で、その片面が、紙のバラで飾られています。
裏面は、ただの布のままです。
香り袋

見かけのとおり、この香り袋は「バラ香」です。
それも、ものすごく強力なバラ香でした。
私は、この香り袋を、リビングの壁に引っ掛けておいたのですが、隣のキッチンまで香るほど強力でした。

しかし、その効力は、意外にあっけなく途絶えました。
多分……二週間くらいだったかな。「寿命短いなー」と思いましたけど……でも、きれいなので、この香水を吹き付けたりして飾っています。

posted by すず at 18:21 | その他香りもの

2015年06月12日

バラのクッション

いただきものです。商品名としては、「バラのクッション」と書いてありました。

バラのクッション

薔薇園のお土産です。
単なるバラの柄のクッションではなくて、バラの香りのするクッションです。

クッションというか、こんな大きさなので……
バラのクッション
いわゆる「サシェ」というやつだと思います。

このクッション、甘いバラの香りがして、生地の上から触ってみると、中でシャリシャリ音がするものが入っています。
なんだか、粒粒っぽい感触なので、本物の乾燥したバラが入っているのとは、ちょっと違う気がします。でも、中を見ないと本当のことは分からないですけど。

私は、「香り袋」とか「サシェ」の類は、和もの洋ものを問わず、香りが飛んでしまった後に中を見てしまいます。これは、完全に、好奇心のなせるわざです。
今までに見た「中身」は、

@ただの綿(香料を含ませていたのでしょう)
Aポプリみたいなもの
B粒粒の砂みたいなもの(木を細かく粉砕したものじゃないかと推測しています。これ自体が香るというより、香料を含ませているのだと思います)


などがありました。
画像のクッションは、Bではないのかと思っています。いつか、数年後に、私は正解を確認すると思います。

posted by すず at 16:18 | その他香りもの

2014年04月28日

ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

ヤンキーキャンドルという、アロマキャンドルをゲットしました。わりと良く見る、アロマキャンドルとしてはメジャーな商品ですが、うちでは買ったことがありませんでした。

ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

シンプルなパッケージです。

ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

↓こんな大きさです。
ヤンキーキャンドル レモンラベンダー
このくらいの大きさ、手ごろなんじゃないでしょうか。高級キャンドルで、やたら大きいやつがありますけど、あれはちょっと豪勢な感じでステキですが、あまり実用的ではないように思います。

このキャンドルは、ガラスジャー入りで、ふた付きなところも良いです。
ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

蓋を閉めてしまえば、完全消火できます。また、しばらく使わなかったような場合に、ロウの上にうっすら埃がたまることもありません。

私は、このキャンドルの見た目はすごく好きです。
ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

このくらいの、淡い色がいいなあと思います。
あのー、100均にあるアロマキャンドルって、なんであんな恐ろしいような色をしているんですか? あの色で、買うのやめる人が絶対にいると思う……。

ああ、このキャンドルは100円ではないです。800円くらいだったように思います。

↓火をつけてみました。
ヤンキーキャンドル レモンラベンダー

炎の立ち方も、香りの立ち方も穏やかです。(レビューサイトで、「香りが強力すぎてどうにもならない」というコメントを読んだのですが、私はむしろ抑え目の香りと感じるのですが……もちろん、個人差ありますけど)
あまり分かり易い「レモンラベンダーの香り」ではありません。最初にラベンダーが来て、その後ろに「フルーツも入ってるな」と気が付くような感じです。
そして、ロウの燃える香り、要するに、普通のロウソクが燃えるときの香りが、結構「ラベンダーとレモン」に絡んできます。
しばらく、このキャンドルの香りの中にいると、むしろ「ロウの燃える香り」を一番感じるようにさえ思えてきます。アロマキャンドルなら、もうちょっとエッセンシャルオイルがんばれ!と思います。

私は、このキャンドルは、トータルで「まあまあ」です。大満足ではありませんが、不満ということでもありません。
しかし、もう一度ヤンキーキャンドルを買うなら、多分ほかの香りを試すと思います。「レモンラベンダー」は、一回でいいや、と思います。

posted by すず at 15:23 | その他香りもの

2013年04月29日

香り袋

香り袋をもらいました。

コロンとして、かわいい形です。
香り袋

こういう香り袋というものは、どういう使い方が一番「正統派の使用法」なのでしょうか?
その辺に置いとけばいいのか?
衣装ケースなどに入れるのか?
シーツやタオルを入れてある引き出しにいれるのか?
バックに入れて、持って歩くのか?

まあ、好きに使えばいいのかもしれませんが、「最もスタンダードな使い方」って何だろう?

大きさは、このくらいです。
香り袋

中には、ふわふわの綿が詰まっていて、その綿に香料をしみ込ませているのだと思います。
意外と大きいですが、大きいからといって、「プンプン匂う」というほどでもありません。

こんなパッケでした。
香り袋

香り袋

posted by すず at 13:45 | その他香りもの

2013年04月10日

香織る+……ローズの香りのティッシュペーパー

安売りしていたので、「香織る+」という、薔薇の香りのするティッシュペーパーを買ってきました。

香織る+

見た目だけでも十分薔薇テイストいっぱいですが、開けてみたら、本当に濃い薔薇の香りでした。

香織る+

これは、私ははじめて買ったのですが、新しい商品なのでしょうか? それとも、私が今まで見過ごしていただけなのか……。

香織る+

いわゆる、スタンダードな「ローズ香」です。
うちは、ルームスプレーもローズなのですが、「誰かがルームスプレーを吹いたのかな?」と思うほど、香りが濃いです。もっと淡い、「手に取らなければ分からない」程度の香りだと思っていたので、感心してしまいました。

香織る+

芳香剤の類は、蓋を開けたときから、香りはどんどん消えていきますが、ティッシュだと、新たな香りを持ったものが次々出てくるので、香りがキープされます。
ティッシュに、余計な香りが付いているのが嫌いな人には、この香りはくどすぎると思いますが、香り付きの方が楽しいと思うタイプの人は、結構満足するのではないでしょうか。

香織る+

ティッシュペーパーとしては、特に高級なものではなく、私は5箱280円(安売り)で買いました。
使い心地も、「普通」ですね。
また安売りだったら買おうと思います。

エリエール 香織る+ 150W×5P

posted by すず at 18:35 | その他香りもの

2012年10月03日

レイジースーザンのアトマイザー

家の中を整理したら、このようなものが出てきました。

レイジースーザンのアトマイザー

巾着の中身は……

レイジースーザンのアロマイザー
アトマイザーだった!
持っていることすら忘れていました。

これは頂き物でして(20年以上も前の頂き物です……)、実は一度も使っていません。
私、香水関係は好きなんですけど、アトマイザーは使わないんです。

レイジースーザンのアトマイザー

アトマイザーというのは、私には、どうもイマイチ使い方が分からない道具なのです。
香水瓶から、アトマイザー容器に香水を移して使うだけのものなのでしょうが……
レイジースーザンのアトマイザー

これ、どうやって洗うものなんですか?
それとも、洗わないもの?
洗わないのだとすれば、一つの銘柄にしか使えないということですよね。

私は、香水の銘柄を一つに決めないので(決まった香水しか使わない人に、憧れは持ってますけど、自分はそうはなりませんでした)、香水を乗り換えるたびにアトマイザーも乗り換えねばならないのでしょうか。

と、いうことを考えること自体がめんどくさいので、アトマイザーを使わない人になってしまいました。
アトマイザーを日常的に持ち歩く女性って、どのくらいいるんでしょうね。アトマイザーがあれだけ世の中で売っているということは、結構な数の方が持ち歩いているということなのでしょうか。

posted by すず at 14:15 | その他香りもの

2012年09月27日

「アロマキャンドル」でいいの?

どこかのお土産で(どこのお土産か忘れました。信州だったような気がします)、このようなものをいただきました。

香り キャンドル

箱を手に取った段階で、すでにラズベリーのいい香りです。箱の上から、わずかに見える物体が何なのか、最初は分かりませんでした。

香り キャンドル

パッケを見ると、どうもキャンドルらしい。……フローティングキャンドルなのかな?と思いました。普通のキャンドルの形じゃありませんものね。
でも、随分小さいのもあるみたいだけど、全部キャンドルなの?と思ったら、どうやら火をつけられるキャンドルではないみたいです。
要するに、「ロウ」だけど、「ロウソク」ではないようで、香りを楽しむための芳香キャンドルなのでした。(火をともす芯はありません)

香り キャンドル
↑かわいいです。
現在は、ガラスのトレイに入れています。誰かがお菓子と間違えて食べそうな感じです。

このキャンドル、強いラズベリーの香りで、ちょっとリビングには強すぎるかと思い、玄関に置いています。全部一つのトレイの上に出しているので、そのせいで香りが強いのです。小分けにすれば、リビングやキッチンにも置けるのかもしれません。(でも、似合いそうなトレイが一つしか無かったんだもの)

いつか香りが薄れたら、溶かしてキャンドルに作り直せないかしら、と思っています。見た目が汚くなっていなければ、やってみるつもりです。

posted by すず at 18:59 | その他香りもの

2012年07月22日

匂い袋(香り袋)

京都のお土産とかで、匂い袋をもらったりすることがありますよね。

匂い袋

あのー、匂い袋の香りって、全部同じに感じません?
あれでも、差異はあるものなのでしょうか。なんか、圧倒的に白檀系の香りのように思うのですが。

で、匂い袋の白檀系の香りって、ものすごく香り移りしません?
ハンカチをしまうところに、一緒に入れておいたりすると、外に持ち出したハンカチが一日中香っていますよね。

あの香りに持久力は、何なのでしょうか。
練り香水も、あのくらい香りが持てばいいのに。

posted by すず at 21:03 | その他香りもの